ISS



昔々のその昔

世界の果てが何処かにあって
地球は平面だと信じられていた

それから
天動説と地動説
空飛ぶ夢と月への憧れ
宇宙の神秘
飽くなき探究

あらゆる学問と技術が向上して
今、あの光の中に人がいる

理論や構造を聞いていても
ただただ不思議としか言えない感動で
私はその軌道を見つめている


古の人々がここにいて
今あの光を見たとしたら
どんな言葉を発するのだろう

驚愕するのか
歓声を上げるのか

聞いてみたい気がしている



(8/21撮影 2枚の写真を合成)






応援していただけると励みになります。
↓クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ポエムブログへ

またのお越しをお待ちしております。